【2020年下期版】40代男性にオススメ!国産車セレクト(300万円台編)

この記事は約4分で読めます。
40代男性
40代男性

そろそろ車を買い替えたいけど、特に車に詳しいわけじゃない。かといって、何でも良いわけではなくて、カッコ良さは譲れない!そんな僕に「300万円台」でオススメの国産車を教えてほしいな!

このブログでは、そんな悩みを抱えているミドル男性にオススメしたい国産車を「5種類」紹介!

10年以上自動車業界で技術者をしてきた僕の個人的感想を交え、できるだけ難しい言葉を省きながら、特徴を伝えましょう!

< 紹介している国産車 >
・日産「リーフ」
・マツダ「CX-5」(ディーゼル車)
・トヨタ「ハリアー」
・トヨタ「ランドクルーザープラド」
・スバル「レヴォーグ」

それでは、最後までお付き合いください\(^o^)

日産「リーフ」

【リーフ】 TVCM 「起きたら100%」篇 30秒

リーフ( 専用サイト )の特徴は、PHEV(電気+エンジン)とは異なる純粋なEV(Electric Vehicle)という点です。

そして、そのEVが強みとするのは「圧倒的な加速」!!アクセルを踏み込んだ瞬間に、一気にスピードを上げての発進・・・毎日の通勤が楽しくなりそうですよね。

でも、大きなデメリットは「EVの充電スタンドの少なさ」。

家庭で自宅充電ができるように整備できるか、家の近くに充電スタンドがあるか・・ということが購入前の条件になってきます。

でも!このリーフ、なんと1回の充電で「570km」もの距離を走ることができるので、充電自体の頻度は少ないのです。

ちょっとした旅行であれば、旅先で1回も充電をせずに帰ってこられるような計算になります!

マツダ「CX-5」(ディーゼル車)

MAZDA TVCM「MAZDA CX-5 駆け上がるクリーンディーゼル」篇

マツダは、国産車の中ではめずらしく「ガソリン車」と同じく「ディーゼル車」もラインナップとして加えています。

「そもそもディーゼル車って何だっけ?」

という方、いると思います!以下にまとめました。

【ディーゼル車の特徴】
・ガソリン車に比べ、馬力があり燃費がいい。
(馬力があるということは、アクセルを踏み込む分、力強く前に進もうとする力を意味します。)
・ガソリンではなく軽油。
(軽油はガソリンに比べ価格が安く、1リッター給油した時の費用がガソリンに比べ20円程度安くなります)

そしてディーゼル車は一般的に価格が高くなりがちですが、なんとCX-5( 専用サイト )は300万円前半から購入することができます。

外観はヨーロッパの車のような風格で洗練されており、内装も水平基調のコンソールパネルと質感の良いシートが使われ、細部まで造り込まれています

非常にコストパフォーマンスの良い車です!

トヨタ「ハリアー」

【ハリアー】「またひとつ、世界を新しく。」篇

2020年4月に「新型」が発売されました。

ハリアー( 専用サイト )は新型が出る前から常に人気のSUV車で、幅広い世代に人気があります。

今回新型が販売されましたが、納期が半年待ちといった人気ぶりです。(2020年11月現在)

そんな新型は旧型に比べ「SUV」でありながら「クーペにも似たスタイル」になりスタイリッシュさが増しました!!

インテリアの質感も、レクサスのSUVに劣らないくらい洗練されています。

トヨタ「ランドクルーザープラド」

【LAND CRUISER PRADO】TVCM プラド 地球に鍛えられた(一千万台)篇

2020年8月にマイナーチェンジされ、特に「次世代 Toyota Safety Sense」と呼ばれる安全機能が強化されました。

前述で紹介しているハリアーやCX-5は「街乗り」を意識したSUVですが、こちらのランドクルーザープラド( 専用サイト )は「オフロードでも走破できる本格的なSUV」です。

それでいて、都会にも生えるフォルム・・・

ハリアーやCX-5では物足りない、無骨なカッコ良さがいい!と思っている方にオススメしたい車です。

スバル「レヴォーグ」

LEVORG:TVCM「LEVORG もっと気持ちいいセカイヘ」篇 30秒

こちらも2020年に新型が発売されました。

レヴォーグ( 専用サイト )はワゴンタイプでありながら、高い快適性と走行性能、そして上質感を兼ね備えています!

完全主観ですが、旧型に比べ、外観のスタイリッシュさが増しました。

スバルの車は「アイサイト」に代表される先進安全性に力を入れていますが、とくにこの新型レボーグは「アイサイトX」と呼ばれる新しいセンシング技術により、さらに安全性を高めています。

さいごに

さて、今回は300万円台のオススメ国産車を紹介させていただきましたが、今現在乗っている車を高く売ることで、さらにランクUPした車やオプションを装備できるかも・・しれませんよね。

査定をしてもらう時には、絶対!複数社で検討してください。

これからは、年末商戦、年始のお年玉セール、2月から始まる決算セールと、イベントが目白押し!車を購入するにはとてもいい時期です。

そして新車だけではなく、中古車なども視野にいれながら、楽しいクルマ探しと素敵なカーテイフを過ごしましょう!

《 この記事を書いた人 》
ミナ

40代副業ブロガー。健康・出費・マンガ・育児など…好きなこと書いてます。本職は自動車関連のエンジニアです。長い婚活期間を経て、結婚2年目&0歳男児パパになりました!経済ニュース、iPhoneの話が大好きです。

ベストアイテム
当ブログの記事に共感していただけたら、是非ともシェアをお願いします\(^o^)/
ミナログ