漫画「キングダム」にハマった人必見!合わせて読みたい【中国歴史マンガ3選】

この記事は約9分で読めます。

「キングダム」が面白くて、他のマンガも読んでみたいけど、内容が小難しすぎるのはちょっと・・・物によっては読む時間やお金が必要だし、合わせて読むのに丁度よい中国歴史マンガって何だろう?

このブログでは、そんなお悩みを解決・解消してもらうために書きました。

記事のPOINT
「キングダム好き」好(ごの)みの中国歴史マンガをランキング形式で知ることができます
・漫画家「横山光輝(よこやまみつてる)」さんの作品に絞って紹介しています

それでは、最後までお付き合いください\(^o^)

今回のブログはちょっとマニアックな内容になりました・・ご了承ください。
byミナ

【まえがき】僕と、中国歴史マンガの話

本題の前に、少しだけ・・・
僕が中国歴史マンガにハマったきっかけについて書いておきます。(同士がいたら嬉しい)興味のない方は、サクッと【本題:第三位】へ進んでくださいね!!笑

30年近く前の話になります・・・僕が中国歴史マンガを好きになったのは、小学5年生の頃。

「キングダム」ではなく、横山光輝さんの漫画『三国志』を近所の方からもらったことがきっかけだったのです。

しかし、近所の方からもらったのは『三国志』の1〜8巻まで!!!
(8巻といえば呂布が董卓暗殺を企て、ここから曹操が台頭して時代が動いていく巻です。)

今思えば、酷な話・・(涙)まんまとハマって続きがよみたくなった僕は、古本屋さん(昔は古本屋さんがそこそこあった)へ自転車を走らせて、少しずつ買い足していきました。

そうして、全巻揃ったのは中学2年生あたり。約4年。

そんな僕は、自然と中国の歴史が好きになり、漫画・小説はもちろん、歴史の授業も大好きになることができました!ありがとう、ご近所の方!ありがとう、横山さん!

つまり・・僕の30年分の中国歴史愛を込めて、渾身のベスト3を紹介させていただきます!という意気込みです。笑

それではさっそく。横山光輝さんの中国歴史マンガ「ベスト3」を紹介しますね。

第3位:史記(しき)

・春秋戦国時代の紀元前770年から、前漢の紀元前100年頃までの時代の物語。
・特定の時代に絞らず、人物に焦点を合わせて描かれている作品です。
・長期連休中にも読める全11巻!大人買いしても1万円以内です。

第2位:項羽と劉邦(こううとりゅうほう)

・キングダムの主人公(信)が仕えた秦王・政が天下統一を果たした後の物語。
・40代の今だからこそ、この漫画の中には
 「リーダーが人を動かすには」のヒントがあるように思います。
・全12巻!こちらも1万円以内です。

この漫画の主人公は「項羽」と「劉邦」。この2人は対立関係です。

項羽は軍事力、資金力、組織力、家柄、学歴、教養、そのどれをとっても劉邦より優れており、最後の戦いまでは1度も劉邦に負けたことがありませんでした。

にもかかわらず、最後の戦いでは項羽は劉邦に破れてしまいます。それはなぜか?

そしてまた、なぜ劉邦が漢帝国を築くことが出来たのか?

項羽と劉邦の異なったリーダーシップが魅力的で、最後のどんでん返しまで楽しめる内容です!

ちなみに僕は、劉邦の部下の張良が好きです。
by ミナ

第1位:三国志(さんごくし)

・184年の黄巾の乱から、280年頃の三国時代終焉まで約100年間の壮大な物語。
・中国歴史の代表的な物語を漫画化した超大作です。

新刊で購入すると2万円以上もしますし、場所も取りますが、キングダム同様読み応えのある中身になっているので、人生の中で1度は読破していただきたい漫画です。

ちなみに、僕の大好きなポイントは歴史的なイベントや魅力的な武将がたくさん出てくること。

・劉備が諸葛亮を陣営に迎えるため3度訪れる「三顧の礼」
・100万の曹操軍に対し劉備と孫権が火計で曹操を大敗させる「赤壁の戦い」
・蜀の軍師諸葛亮と魏の軍師司馬懿が激突する「五丈原の戦い」
などなど

↓↓ ebookで試し読みもできますよ!
https://ebookjapan.yahoo.co.jp/free/content/103753/

(おまけ)「赤壁の戦い」が題材となっている映画「レッドクリフ」もオススメです!

★ レッドクリフpart1 https://amzn.to/33P8hxL
★ レッドクリフpart2 https://amzn.to/3kJRD9H

映画『レッドクリフ PartⅡ -未来への最終決戦-』予告編

さいごに

他にもオススメしたい作品として「水滸伝」がありましたが、今回は割愛です。

どれもこれも古い漫画ですが、なにより全巻まとめて読め切れる!というのもポイント。

今まさに「キングダム」にハマっている方には、これらの漫画を通して、もっともっと中国歴史に触れていただきたい、そう思っています。

年齢も性別も、時代も関係ありません!

僕は息子がいるので、いつか息子と中国歴史について語り合うのが夢だったりします。

以上、漫画「キングダム」にハマった人必見!合わせて読みたい【中国歴史マンガ3選】でした。

あ、もちろんキングダム最新巻は要チェックですよ!

《 この記事を書いた人 》
ミナ

40代副業ブロガー。健康・出費・マンガ・育児など…好きなこと書いてます。本職は自動車関連のエンジニアです。長い婚活期間を経て、結婚2年目&0歳男児パパになりました!経済ニュース、iPhoneの話が大好きです。

書籍・マンガ
当ブログの記事に共感していただけたら、是非ともシェアをお願いします\(^o^)/
ミナログ