今すぐやるべき固定費の削減!無駄な支出を抑える家計節約術!

この記事は約4分で読めます。

各家庭で普段なかなか気にしていない固定費は少なからずあると思います。

僕も当然ありました。

しかしそのまま放置しておくと、ただ単にお金をドブに捨てていると捉えることもできる無駄な固定費は結構あります。

効果はそれほど変わらないのに固定費を見直すことで生活に余裕もでき、貯金や自分への投資に回せるお金もきっとあると思います。

そこで今回は「無駄な支出を抑える家計節約術」と題して、僕が結婚当初に行った家計の節約ポイントをご紹介していきます。

結婚と同時に見直したこと

我が家の家計は結婚当初に嫁との相談の結果、僕が管理することになりました。

管理するにあたり、先ず最初にしたことは

  1. お金の流れの把握
  2. 銀行口座の開設
  3. 固定費の削減

です。今回は固定費の削減についてお話ししたいと思います。

なぜ固定費を削減することが大切か!

答えはずばり!

最初に無駄な支出を抑えると、継続して節約を続けることができるからです。

しかも生活水準をそれほど変えず、また節約=我慢といった感覚が少ないことも挙げられます。

サラリーマンだからこそ、決められた収入の中で支出をどう抑えるか!

当時は子供が生まれる前だったので生まれてからの費用はとりあえず置いておいて、まずは固定費を極力減らすことを考えました。

通信費の見直し

僕も嫁も今までソフトバンクのギガモンスタープランを使っていました。50ギガずつ使えたので家にWiFiは置きませんでした。

この場合は二人合わせて15,000円/月。

変更する時の条件として二人とも外では5ギガ前後使う。家だと50ギガ以上使うことは分かっていました。

なので、それに見合う通信会社を選定し、Y mobileかUQ mobileそれと格安SIMでWiFi環境を整えることにしました。

最終的には通信会社をY mobileにすることにしました。

その理由はソフトバンクからUQ mobileに乗り換えようとした際にYmobileへの移行特典をソフトバンクに進められたからです。

おかげで、かなりお得に乗り換えることができました。

次に家のWiFi環境です。

まずホームルーターはWiMAX HOME L02を中古で8,000円で購入しました。
2年使ったとして月300円です。

あとはデータ専用の格安SIMを購入してルーターにSIMを挿して使っています。

格安SIMは「神SIM」というのを使っています。(2020年9月現在、申し込みを中止しているみたいです)

他には、毎月最大124GB使える「THE WIFI」

【公式】THEWiFi | どスゴイ毎日4GB!1ヶ月最大124GB使用可能!月額3,480円(税抜)~
THEWiFi(ザワイファイ)のお申込はこちら。どスゴイ毎日4GB、 1ヶ月最大124GB使用可能!ドコモ、au、ソフトバンクのエリア対応、国内15万ヵ所のWiFiスポットも使い放題だから、どこでも快適にインターネット、動画を安心して楽しめる!海外は現地で電源ONにするだけですぐ利用可能!

がオススメです。

結果はYmobileの12ギガ使えるプランに乗り換え×2と格安SIM+ホームルーターでトータル10,000円/月まで下げることに成功。

月5,000円の削減は結構大きいです。

携帯の通信費削減は各家庭の使用頻度や使い方よって対策が変わってきます。

2020年8月時点ではエリアが限られますが楽天モバイル料金プランの「Rakuten UN-LIMIT(ラクテンアンリミット)」が個人的にはオススメです。

今であれば300万名様対象で月額2980円が1年無料で楽天回線エリア完全使い放題となってます。

モバイルルーターについても同様に月額が1年無料になっています。

詳しくはこちらを参照ください。

ログイン ‹ ミナブログ — WordPress

(現在僕の使っている端末のiPhone8は対応しておらずMNPで移行したかったので断念しました。)

自動車保険の見直し

車に乗っておられる方は、自動車保険も見直すべきです。

年齢や利用頻度などによって最適な保険会社を選ぶべきだと思います。

また今はネット型の保険も数多くあり見積もりも簡単に取得できますので、1度試してみてはいかがでしょうか。

僕は保険会社を「大人の自動車保険」に変更し車両保険込み条件はほぼ同等での年間契約で60,000円から40,210円に下げました。

電気代(電気会社)の見直し

こちらも既存の電力会社からENEOS電気に変えましたが、こちらは月によっては高くなることもありそれほど削減効果はありませんでした。(ちなみに我が家はオール電化です)

振り返ってみて

我が家の結婚当初の家計を整理し、効果の高いものを見直してました。

その中で上記3つのうち2点は固定費を大きく下げることができました。

本当に大した手間でもなく無駄な支出を年間で数万円下げることのできる方法ですので、家計節約の参考にしていただければと思います。

《 この記事を書いた人 》
ミナ

40代副業ブロガー。健康・出費・マンガ・育児など…好きなこと書いてます。本職は自動車関連のエンジニアです。長い婚活期間を経て、結婚2年目&0歳男児パパになりました!経済ニュース、iPhoneの話が大好きです。

大人の支出管理
当ブログの記事に共感していただけたら、是非ともシェアをお願いします\(^o^)/
ミナログ